VWdX7PaUV1Y23gv1414222689_1414222717.jpg

2014年12月30日

地方への好循環拡大に向けた緊急経済対策

地方への好循環拡大に向けた緊急経済対策

平成26年12月27日、安倍総理は、
首相官邸で経済財政諮問会議及び日本経済再生本部に出席し、
「地方への好循環拡大に向けた緊急経済対策」を取りまとめました。
その後、閣議において正式に決定されました。


景気の現状

 安倍内閣では、これまで、
「大胆な金融政策」「機動的な財政政策」
「民間投資を喚起する成長戦略」の「三本の矢」 からなる経済政策
(「アベノミクス」)を一体的に推進。
こうした政策の下、経済の好循環が生まれ始めている。

 しかしながら、最近の我が国経済については、
平成26年7−9月期の実質GDP成長率が年率換算で▲1.9% と
2四半期連続でマイナスとなるなど、
景気は緩やかな回復基調が続いているものの、
個人消費等に弱 さが みられる。

ま た、人口減・高齢化やグローバル化への対応の遅れなどの
中長期的な課題を抱える地方においては、
経済の好循環の実現が十分には進展していない。

U.地方が直面する構造的課題等への実効ある取組を通じた地方の活性化
まち・ひと・しごとの創生に向けた「総合戦略」の先行的実施
地域の産業振興等による経済の活性化
地域における新たな産業の創出、革新を促す仕組みづくり
地域の活性化に資する企業・産業に対する支援
中小企業・小規模事業者等の支援
農林水産業の振興
観光業の振興
地域の魅力の情報発信の支援
人材市場の流動化、住環境等の整備
地域の個別課題等への対応
posted by MATUYO at 15:56| Comment(0) | 地方創生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする