VWdX7PaUV1Y23gv1414222689_1414222717.jpg

2014年10月21日

多文化共生を進める組織:自治体国際化協会(クレア)

一般財団法人自治体国際化協会
(じちたいこくさいかきょうかい)は、
地方公共団体の国際化推進を目的として
1988年(昭和63年)7月に設立された法人

略称:CLAIR

地方公共団体の国際化推進のための活動を、
地方公共団体が共同して行うための組織として設立された。

「語学指導等を行う外国語青年招致事業」(JETプログラム)を
総務省・外務省・文部科学省と連携して実施するとともに、

姉妹都市・友好都市協定といった
親善交流や経済交流など地方公共団体による
海外活動の支援、海外の地方自治制度に関する情報の提供、
在住外国人のための情報提供、
多文化共生のまちづくり支援
などに関わっている。
機関紙として月刊「自治体国際化フォーラム」を発行している。

役員[編集]
理事長 木村陽子
(元地方財政審議会委員、元奈良女子大学教授)
常務理事 白崎徹也
(元総務省郵政行政局次長)
理事 三枝健二

自治体国際化協会


posted by MATUYO at 22:22| Comment(0) | 多文化共生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自治体国際化フォーラム

多文化共生が広く裾野まで広められつつあるのが
目の当たりにできる“自治体のための国際化情報誌”
「自治体国際化フォーラム」
http://www.clair.or.jp/j/forum/forum/articles/301201411.html
リンク先ページの上部には次のように記されている

地域の国際化活動に有益な情報を、
地方公共団体をはじめ関係者に広く紹介する
“自治体のための国際化情報誌”
「自治体国際化フォーラム」を毎月発行し、
都道府県、政令指定都市、特別区、全国の市町村、
地域国際化協会等に無料で配布しており、
発行部数は6,000部に上っています。


特集等のテーマについてのご要望、地域の情報、
ご意見等を担当課までお寄せください。

自治体国際化フォーラム301号(2014年11月)

世界に開かれた秋田を目指して
佐竹 敬久 秋田県知事

中国武漢市との友好都市交流について
 大分県大分市文化国際課

多文化共生のとびら
浜松市における
「外国人子どもの不就学ゼロ作戦事業」について
浜松市企画調整部国際課

学校や行政との協働を通して実現する
多文化共生社会とグローバル人材育成
橋 清樹 NPO法人多文化共生教育
ネットワークかながわ(ME-net)事務局長


などなど、興味深い内容がずらりと並んでいる






posted by MATUYO at 21:52| Comment(0) | 多文化共生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クレア 多文化共生セミナー開催概要 

一般財団法人自治体国際化協会
多文化共生セミナー開催概要


クレア

2020 年東京オリンピックに向けて、
外国人が活躍する地域づくりのために、
災害時対応の強化や企業と自治体の連携の必要性が増しています。

そこで、立場を越えた連携の実例について紹介する
多文化共生セミナー(事例発表会及び現場視察会)を開催します。

日時:平成26 年11 月21 日(金)10:30〜12:00
会場:第1部 一般財団法人主婦会館4F
シャトレ(東京都千代田区六番町15)

第2部は第1部会場より貸切バス移動)
対象:自治体関係者、地域国際化協会関係者、
多文化共生施策に関心のある団体・個人
定員:第1部100 人 / 第2部 50 人(ともに先着順)

概 要

第1 部 多文化共生事例発表会(10:30〜12:00)
1.挨拶(10:30〜10:40)
一般財団法人自治体国際化協会 理 事 三枝 健二
2.事例発表(10:40〜11:25)(各発表15 分)
(1)「セブン銀行の官民連携」 株式会社セブン銀行
(2) 「刈谷市における住民との協働」 刈谷市市民活動部市民協働課
愛知県国際交流協会
(3)「東京駅周辺防災隣組の災害時
外国人帰宅困難者対策」 東京駅周辺防災隣組
3.質疑応答(11:25〜11:55)
3事例についての質疑応答

第2部 多文化共生現場視察会(13:30〜17:00)
4.現場視察@
13:30〜15:00 「東京港のまちづくり(『新東京丸』乗船)」
視察先:東京都港湾局総務部総務課『新東京丸』
〜移動(15:00〜16:00/貸切バス)〜
5.現場視察A
16:00〜17:00 「東京都大田区の多文化共生の取り組み」
視察先:東京都大田区多文化共生推進センター
6.解散(現地解散(最寄り駅:JR 蒲田駅))
7. 交流会(希望者のみ・蒲田駅周辺にて)
※ 発表の内容等は、今後変更になる場合がございます。

多文化共生部多文化共生課
Tel : 03-5213-1725
Fax : 03-5213-1742
Email : tabunka@clair.or.jp

関係機関・自治体の窓口CONTACT US


posted by MATUYO at 21:35| Comment(0) | 多文化共生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。