VWdX7PaUV1Y23gv1414222689_1414222717.jpg

2015年01月21日

観光庁1月21日

<< 観光庁ウェブサイトでの新着情報 >>

【報道発表】
○第3回「通訳案内士制度のあり方に関する検討会」を開催します

 2020年に向けて、政府として訪日外国人旅行者数2000万人を目指す中、
多様化する訪日外国人旅行者のニーズに的確かつ柔軟に対応するため、
昨年12月に「通訳案内士制度のあり方に関する検討会」を設置しましたが、
その第3回の検討会を開催します。
 なお、今回も前回に引き続き、
関係者の意見を幅広く聴取することとしており、
通訳案内士団体等の方々からご意見を聴取します。
http://krs.bz/kankocho/c?c=2271&m=14870&v=a92d85f5

○「手ぶら観光」に関する共通ロゴマークを公募します!

 訪日外国人旅行者が大きな荷物を持ち運ぶ不便を解消するため、
荷物を空港・駅・商業施設等で一時預かりし、
空港・駅・ホテル等へ配送するなどのサービス拠点を
分かりやすく明示する共通ロゴマークを策定します。
 このため、国土交通省物流審議官部門及び観光庁は、
一般国民から公募を行うことにしました。
 公募期間は、平成27年1月19日〜2月6日です。
http://krs.bz/kankocho/c?c=2272&m=14870&v=9cc033a6

○「今しかできない旅がある」
〜若者旅行を応援する取組の募集について(第3回)〜

 近年の若者の旅行離れを受け、観光庁では、若者旅行振興に取り組む機運を
高めるため、「今しかできない旅がある」をキャッチフレーズに、
若者旅行を応援する取組を募集し、観光庁長官賞を含む各賞を発表しています。
 第3回「若者旅行を応援する取組表彰」に向け、
本日より若者旅行振興に資する優良な取組の募集を開始します。
http://krs.bz/kankocho/c?c=2273&m=14870&v=394ba3a8

○訪日外国人消費動向調査 2014年 年間値(速報)〜訪日外国人旅行消費の
総額は2兆305億円で過去最高!〜

 一人当たり訪日外国人旅行消費額は、前年(13万6,693円)比10.7%増の
15万1,374円と推計され、過去最高額。
 2014年の訪日外国人旅行消費の総額は、前年(1兆4,167億円)比43.3%増の
2兆305億円と推計され、こちらも過去最高額。
http://krs.bz/kankocho/c?c=2274&m=14870&v=f71b5f00

○第2回トランジット旅客の訪日観光促進協議会を開催します!

 2020年に訪日外国人旅行者数2000万人に向けて、「観光立国実現に向けた
アクション・プログラム2014」(平成26年6月17日決定)に基づき、
トランジット旅客のうち、日本に入国しないで乗り継ぐ予定であったもの
(国際線通過旅客)についても、入国旅客への移行を図り、我が国の良さ
に触れてもらうことで、訪日外国人旅行者の増加、更には、空港周辺地域の
活性化や次の訪日につなげるべく、平成26年9月に「トランジット旅客の
訪日観光促進協議会」を設置致しました。
 今般、本協議会の第2回を開催することとなりましたので、お知らせ致します。
http://krs.bz/kankocho/c?c=2275&m=14870&v=5290cf0e

【トピックス】
○大成女子高等学校にて「若旅★授業」を行いました!

 若者が旅を通じて今まで知らなかった世界と触れあうことで視野を広げ、
触れあう過程で生きる力を伸張させる、その一歩としてまずは「旅に出たい、
出よう」という気持ちを持てるような働き掛けを行うべく、観光庁では旅に
精通した方を講師として派遣し、学生に旅の意義・素晴らしさを伝える、
「若旅★授業」を行っております。
 この度、第13回目の「若旅★授業」を平成26年11月20日(木)に大成女子
高等学校にて、医師として活躍されている中島侑子さんを講師としてお招きし
実施しました。
http://krs.bz/kankocho/c?c=2276&m=14870&v=677d795d

○大妻多摩中学高等学校にて「若旅★授業」を行いました!

 若者が旅を通じて今まで知らなかった世界と触れあうことで視野を広げ、
触れあう過程で生きる力を伸張させる、その一歩としてまずは「旅に出たい、
出よう」という気持ちを持てるような働き掛けを行うべく、観光庁では旅に
精通した方を講師として派遣し、学生に旅の意義・素晴らしさを伝える、
「若旅★授業」を行っております。
 この度、第14回目の「若旅★授業」を平成26年11月22日(土)に大妻多摩
中学高等学校にて、「LunchTrip※」の設立者である松澤亜美さんを講師と
してお招きし実施しました。(※異国レストランや大使館を巡り、美味しい
ランチを食べながら、異文化理解する取組。)
http://krs.bz/kankocho/c?c=2277&m=14870&v=c2f6e953
posted by MATUYO at 20:16| Comment(0) | 観光庁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月13日

観光庁1月13日

○第2回「通訳案内士制度のあり方に関する検討会」を開催します

 2020年に向けて、政府として
訪日外国人旅行者数2000万人を目指す中、
多様化する訪日外国人旅行者のニーズに的確かつ柔軟に対応するため、
昨年12月に「通訳案内士制度のあり方に関する検討会」を設置しましたが、
その第2回の検討会を開催します。
 なお、本検討会では、まずは関係者の意見を幅広く聴取し、
課題・論点を整理した上で、
制度の見直し改善方策について議論することとしており、
当回は通訳案内士の方々からご意見を聴取します。
http://krs.bz/kankocho/c?c=2249&m=14870&v=7771fbba

○ビジット・ジャパン大使へのバッジの授与を行います

 2013年は、訪日外国人旅行者が
史上初めて1000万人を超え、
昨年は、1300万人を達成しました。
今後は、2020年に2000万人を目指すため、
更にこれまで以上の取組が必要となります。  

 こうした中で観光庁では、ビジット・ジャパン大使(以下「VJ大使」)
の方々にもより一層訪日旅行促進やPRにご協力いただくため、
コシノジュンコ氏に新たにVJ大使ロゴをデザインいただきました。
 久保観光庁長官からVJ大使へ
新しいデザインのバッジの授与を行います。
http://krs.bz/kankocho/c?c=2250&m=14870&v=19ec5e94
posted by MATUYO at 18:02| Comment(0) | 観光庁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月01日

観光庁11/28

【報道発表】
○第29回日韓観光振興協議会の開催について

 第29回日韓観光振興協議会を東京で開催します。
 本協議会は、日韓両国が観光振興の分野における協力を推進するため、
両国の局長クラスを代表とする観光当局間の協議として、
毎年、日韓交互に開催しているものです。
http://krs.bz/kankocho/c?c=2179&m=14870&v=36b23b81


第29回日韓観光振興協議会の開催について

最終更新日:2014年11月28日

 第29回日韓観光振興協議会を東京で開催します。
本協議会は、日韓両国が観光振興の分野における
協力を推進するため、両国の局長クラスを代表とする
観光当局間の協議として、
毎年、日韓交互に開催しているものです。

1.期 間:平成26年12月2日(火)
15:00〜17:45
2.場 所:日本 グランパシフィック LE DAIBA
(お台場)(会場:1階 ヴァンドーム)
3.出席者:(日本側) 蝦名邦晴観光庁審議官、
加藤隆司日本政府観光局理事、観光業界関係者等
(韓国側) 韓国文化体育観光部、韓国観光公社、
観光業界関係者等

4.議 題:日韓両国の観光交流の更なる拡大について
5.取材について:協議会冒頭の両国代表挨拶及び
議事終了後の文書交換の模様の取材が可能です。
取材をご希望されるメディアについては、
12月1日(月)17:00までに、
取材者の氏名、連絡先等を以下までお申し込みください。


【トピックス】

○旅で日本の若者に無限の可能性を!
 学生に旅の意義・素晴らしさを伝える
「若旅★授業」を神田外語大学にて実 施します。

 若者旅行振興に向けた取組みの一環として、
神田外語大学にて「若旅★授業」を実施します。
 講師として株式会社ユトルナ代表取締役の宮内亮太さんをお招きし、
授業を行います。
http://krs.bz/kankocho/c?c=2181&m=14870&v=9753feac

○共通基準による都道府県の観光入込客統計11月末現在の取りまとめ状況

 共通基準による都道府県の観光入込客統計の集計結果について、
11月末現在の取りまとめ状況をお知らせします。
http://krs.bz/kankocho/c?c=2182&m=14870&v=a2be48ff
ラベル:観光庁 日韓
posted by MATUYO at 23:04| Comment(0) | 観光庁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする