VWdX7PaUV1Y23gv1414222689_1414222717.jpg

2014年12月07日

「国家戦略特区」の医学部新設

「国家戦略特区」の医学部新設反対、80大学総意
全国医学部長病院長会議、官房長官らに要望書提出
2013年9月30日

要望書では、政府の「国家戦略特区」への第1次提案募集の中で、
医学部新設を求める2つの提案が出ており、
検討が進められている現状に対し、「深い憂慮」を表明するとし、
「地域医療崩壊をもたらす医学部新設に対し、80大学の総意として、
慎重な対応をお願いする」と明記している。

9月30日の会見で、別所氏は、
「国家戦略特区」における医学部新設の目的は、
「外国語が堪能な医師を養成し、各国から日本に来る
外国人を診療するとともに、外国に出向いて医療を行うことによって、
日本経済の成長に貢献させることにある」と見られるとし、
「手段と目的をはき違えている」
「経済成長のために医学教育を行うというのは論外」と、強く批判した。
その上で、今必要とされているのは、
医学生の質を高める教育施設・設備、教員の充実であり、
「国家戦略特区」で行うべきは、新薬や新規医療機器の開発など、
メディカル・イノベーションに関する研究、開発であるとした。


成田の医学部新設、石破大臣「結論を出す」
国家戦略特区「東京圏」、第1回区域会議

2014年10月2日

posted by MATUYO at 17:34| Comment(0) | 国家戦略特区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: