VWdX7PaUV1Y23gv1414222689_1414222717.jpg

2014年12月04日

自民党、公約を追加:IR法案

公約に「カジノ」追加

自民党の衆院選公約に、
カジノ解禁を含む統合型リゾート(IR)の推進が
追加されたことが3日、分かった。
先月25日に公約が発表された段階では
IRの記載はなかったが、
カジノ積極派の党幹部の強い働き掛けにより、
国内消費の拡大に向けた
観光産業の活性化策の一つとして「IRの推進」が盛り込まれた。 

カジノ解禁は、
外国からの観光客誘致効果などが見込まれ、
成長戦略を重視している安倍晋三首相も前向きとされる。
ただ、公明党などに慎重論が強く、
先の臨時国会では解禁法案は審議が進まないまま
衆院解散により廃案となった。
自民党公約へのIR推進の追加は、
来年1月召集の通常国会への
関連法案再提出に向けた布石
とみられる。
(2014/12/03-15:37)

-------------------------
「船上カジノ」も!? 福岡市戦略特区の胡散臭さ
2014年5月22日 08:50
福岡市が公表した特区の提案内容(概要版・2枚組)の2ページ目

そこには、
〔アジア有数のMICEクラスター整備と
民間開放のための特例措置〕として、
≪コンベンション・ホテル・クルーズ船(カジノ)
・ミュージアム・インキュベーション等の複合体を、
民間資金を活用して整備を行う≫と記されている。

ほとんど報道されなかった内容だが、
これはどう見ても「船上カジノ」。
博多湾をばくち場にするということだ。
MICEとは、多数の集客が見込まれるる
ビジネス関連イベント及びその施設。クラスターは「群れ」。
福岡市は、集客のためのアイテムの一つに
「船上カジノ」をもぐりこませていたのである。


--------------------
この2つの報道が意味するものは・・・
posted by MATUYO at 21:38| Comment(0) | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: