VWdX7PaUV1Y23gv1414222689_1414222717.jpg

2014年10月21日

「年功序列など見直し」 誰のためか

首相 「年功序列」など見直す方向で
という報道があった
-------------
政府と経済界、労働界の代表による
「政労使会議」が再開され、
安倍総理大臣は、企業収益を拡大させ、
賃金の上昇や雇用の拡大を図ることが重要だとしたうえで、
年功序列の賃金体系などを見直す方向で
検討を進めたいという考えを示しました。

-------------
ということだが
2013年1月29日 / 日本経済新聞 朝刊によると

---------------
https://messe.nikkei.co.jp/rt/news/119620.html
イオン、外国人採用1500人、
来年度、幹部候補アジアから、20年度の日本本社。
正社員の5割に

イオンは2013年度に外国人採用を拡大する。
中略
日本本社の正社員(約440人)に占める外国人比率を
現状の1割弱から20年度に5割に高める方針だ。

-----------------
以下、「無印良品」ユニクロ事業 ソフトバンクグループ
などでの外国人採用枠拡大と本社での正社員採用等
「グローバル人材」について報道している。

そして、
----------------
グローバル展開などを背景に
外国人の積極採用にカジを切った日本企業だが、
外国人側には「年功序列」など独自の
人事慣行への抵抗感が強い。
語学の問題もあり、

外国人を戦力化するには、
人事・賃金制度の変更や
社員の意識改革など経営の体質転換も求められる。

------------------
と締めくくられている

今回の報道にある年功序列見直しは
まさに昨年のこの報道にあるような
「グローバル人材」のためのものであろう

しかし国内労働側等からは
以下のような意見が述べられた
---------------
連合の古賀会長は記者団に対し、
「今の賃金体系は、
当初から年功序列にしようとしたのではなく、
処遇を巡る労使の議論の積み重ねによるものだ。
年功序列だけ見て解消すべきというのは乱暴だ。
業種ごとに労使がきちんと話をしていけばいい」


経団連会長「賃上げの環境づくりを」
日商会頭「中小企業の賃上げ条件設定を」
----------------

イオンなど食料品の産地を意図的に隠ぺいし
批判が絶えない企業であるのに衰えるどころか
地方などにどんどん出店が進んでいる。
ソフトバンクなどもネットでは大変評判が悪いのに
大手を振って日本国内で商売している

日本政府はいったいどこを見て
誰のために政策を考えているのだろうか
大いなる疑問を禁じえない
posted by MATUYO at 01:41| Comment(0) | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。